ぐるぐるLifelog

美味しいものを求めて、日々ぐるぐる巡ってます。

2015シンガポール旅行 ②

f:id:maccann:20161126003741j:plain

迷ったホテル選び。

初日の到着が深夜のため、チャンギ空港内のトランジットホテルや仮眠室を併設しているラウンジなども検討しましたが、それでも高い?

 

部屋も家族4人が一部屋で泊まれるホテルが少なく、どうしても2部屋取らなくてはならないしで、本当に困りました。

 

そして、思いついたのが『ホステル』です。

調べると、いいところがいろいろあって、結果一人2800円ほどの宿泊料で泊まることができました?

 

深夜に到着し、タクシーでホテルへ向かい、泊まるところはホステル、、治安の良いシンガポールとはいえ、どうなるかと期待いっぱい、不安少々、、。

 

f:id:maccann:20161122180756j:plain

いよいよ出発。

到着は深夜0時頃。

イミグレーションはスムーズに通過できました。

 

そして本日のホテル

『The Pod - Boutique Capsule Hostel』

f:id:maccann:20161126004041j:plain

(翌朝の写真です)

ホテルまでのアクセスは、最初24時間運行している『Airport Shuttle Service 』にしようかとカウンターまで行きましたが、係の人に、待ち時間が長いからタクシーの方がいいよと言われ、タクシーで向かうことに。

 

小さなホテルですので、運転手さん分かるかな?と不安でしたが、ちゃんとナビで確認しながら高速道路を120キロ(!)で快調に飛ばしてくれ、イミグレ通過から20分で到着❗️

 

空港からは、空港サーチャージが3シンガポールドル、レイトナイト・チャージが付いて、合計で27シンガポールドルぐらいでしたが、チップも込みで30ドル渡しました。

 

f:id:maccann:20161126004029j:plain

 

f:id:maccann:20161126003939j:plain

ホテルは入り口にインターホンがあり、中から鍵を開けてもらって入るシステム。

チェックインの際にミネラルウオーターも1本いただきました。

f:id:maccann:20161126004003j:plain

f:id:maccann:20161209232359j:plain

f:id:maccann:20161209232421j:plainかわいい♥️

 

f:id:maccann:20161126004016j:plain

 中の設備はおしゃれですとっても!

f:id:maccann:20161126004053j:plain

ベッドは落ち着いたカラーのブラウン。枕2つとコンセントもあります。

フロントエントリーのベッドの入り口にはロールカーテンもあり、プライベート空間も保てます。

f:id:maccann:20161126004038j:plain朝食はフロント横のラウンジスペースで取ります。セルフサービスで、カウンター席と4人がけ席が1セットだけあったかな?朝食の種類もお値段を考えると満足できるものでした。

 

f:id:maccann:20161209232543j:plain

ルームキーも素敵☆

 

2800円という安さなのに、朝食付でした❗️簡単なものでしたが満足です?

パンやシリアル、ホットミールもありました。

ブギス駅に近いので、有名なシンガポールザムザムやヤクンカヤトーストもあるので、食事には困りません。

 

スタイリッシュなインテリアがとても気に入りました。一人旅するなら、むしろこういったところの方が寂しくないし、楽しいかもしれませんね。また泊まりたいです✨